カンタータ日記・奥の院

アクセスカウンタ

zoom RSS 博物館で観仏・やっぱり快慶が好き〜お気に入りの仏像・東博編 Part2

<<   作成日時 : 2010/09/26 15:30   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京国立博物館、魅惑の第11室。(彫刻室)
 東博一の美仏の観音様がお出迎え。
 (展示内容は時期により入れ替わります)



画像




 仏像の写真を撮るのが好きです。
 写経ならぬ、文字通りの「写仏」。

 でも、あたりまえのことですが、たいていの寺院では、仏像の写真を撮ることは固く禁じられていて、わたしのような素人アマチュアカメラマンは、なかなか仏像の写真をとる機会に恵まず、スケッチするか、あるいは目に焼き付けるほかないわけです。

 その点、東博は、基本的に、一部に撮影禁止マークがついている以外はすべて撮影OK。
(これは、すべての展示品について、そうです)、
 しかも、実にバラエティに富んだ、多種多様な仏像がそろっていて、隠れた名品も多い。
 その上、たまには、他の寺院等から帰宅された思わぬ掘り出し物に出会うことも・・・・。


 と、いうわけで、東博、特に、本館入ってすぐ右側にある第11室(彫刻室)には、足しげく通い、写真を撮らせていただいています。
 

 以下、特別陳列 「2体の大日如来像と慶派の彫刻」展(すでに終了)に行った時の写真を中心に。

 如来像から天部像まで、時代的にも、飛鳥仏から鎌倉仏まで、
 さまざまな仏像の写真がそろいました。



 * なお、この記事は、以前まとめた「お気に入りの仏像・東博編(Part1)」に続くものです。
   そちらのページにも、仏像の写真をたくさんのせていますので、ぜひご覧ください。




  *    *    *    *    *    *



 阿弥陀如来像


 快慶風(安阿弥様) 

画像


画像
画像



 運慶風 (静岡願生寺)

画像


画像
画像




 薬師如来座像 (奈良時代)

 おおらかな巨大仏。
 螺髪はかかなり失われ、後姿には言いようのない哀愁が感じられて、どこか渋いおじさんみたいな風情がある。

画像


画像
画像




 上の写真にもチラッと写ってる、気になる平らなお方。

 菩薩立像 (飛鳥時代)

画像
画像




 東博一の美仏。

 菩薩立像 (鎌倉時代)

 金泥塗りのやわらかな質感が、美しさをさらに引き立てている。

画像




 観音菩薩立像

 大らかな、南都風平安仏。

画像
画像




 観音像

 破損が激しいが、表情がかわいらしい。

画像




 文殊渡海像

 康円(運慶の孫)の傑作。

 こちらと比べてみるのも興味深い。

画像


画像
画像


画像
画像


画像




 文殊菩薩立像 (鎌倉時代)

 同じ文殊菩薩像でも、こちらは童子風でかわいい。

画像
画像




 地蔵像 3種

 おなじみお地蔵様にもさまざまな像がある。お地蔵様の半跏像はめずらしい。
 下写真のチビ地蔵様は、奈良元興寺本堂の天井裏から発見された千体地蔵の一部。

画像
画像


画像




 慶派による十二神将像

画像
画像


画像
画像


画像
画像


画像




 天王像

 この像も破損が激しいが、雄大な平安仏。

画像




 四天王眷属像

 これも康円作と推定される。
 どのような四天王像とセットだったかは知らないが、四天王の眷属というのは初めて見た。
 慶派も康円くらいになると、写実性の様式化、みたいなことが指摘されるが、
 こういう群像をまとめる手腕は、なかなかのもの。

画像


画像
画像




 弁天像

 頭上に宇賀神(蛇)をのせ、剣を持つ勇ましい姿。

画像
画像




 東博には、さまざまな仏画も。

 虚空蔵菩薩画像 (鎌倉時代)
 
 これは、伊勢の朝熊山で、儀式等に使われていたものとのこと。
 鎌倉時代のものとは思えないほど、鮮やかな彩色が残っている。

画像
画像




画像




画像




そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
博物館で観仏・やっぱり快慶が好き〜お気に入りの仏像・東博編 Part2 カンタータ日記・奥の院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる