カンタータ日記・奥の院

アクセスカウンタ

zoom RSS 二之鳥居から幣殿・舞殿まで〜古代の聖地で鹿とたわむる 春日大社参拝記録・その1

<<   作成日時 : 2014/08/19 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 THE ICE大阪公演を観た翌日、朝からゆっくりと春日大社参拝。

 数年前に訪れた時はけっこう駆け足の参拝になってしまったのだが、今回はゆっくりと全体を参拝することができた。

 以下、数回に分けて、詳細の参拝記録。



画像




 あまりの暑さに、バスで一気に二ノ鳥居近くの「春日大社本殿」バス停へ。



 バスを降りると、いきなり巨樹登場(大ケヤキ)。鹿登場。

画像
画像



 さらに石灯籠登場。

画像
画像




 宝物殿

画像


 平安時代の貴重な柚木型(ゆのきがた)灯籠

画像


 御間型(おあいがた)灯籠

画像
画像


画像


画像



 車舎

画像
画像




 二ノ鳥居。鹿がお出迎え。

画像


画像

 

 鳥居をくぐってすぐのところにある、祓戸神社伏鹿手水所

画像
画像



 メインの参道。すさまじい石灯籠の列が参拝者を迎える。

 よく見ると、一つ一つが個性的。さらに鹿の彫刻だらけ。

画像


画像
画像



 メインの参道の左手には、藤鳥居をくぐって、本殿回廊の端の榎本神社に直接登ってゆく参道もある。

画像
画像


 振り返ったところ。こちらは、帰る人の方が多いようだ。

画像



 参道に展示されていた年表。ここにも頼朝登場!

画像



 2代目?

画像



 屋根のカーブが美しい着到殿

画像


画像
画像


 上から見たところ。

画像



 ここまで来ると、本殿および回廊(大宮)は目の前。

 まずは、回廊の向かって左側、西端にある、榎本神社にお参り。

画像


 榎本神社

画像画像


 榎本神社付近の回廊。

 少し先に慶賀門があり、先ほどの藤鳥居の参道に続いている。

画像
画像




 いったん参道に戻り、正面の南門から、いよいよ大宮(本殿)にお参りする。


 門前にある神石。

画像



 南門


画像


 南門の左右の回廊。

 右側、斜面に沿って、少し右肩上がりになっている。
 左側、この端に先ほどの榎本神社がある。

画像
画像




 南門をくぐり、回廊の中に入ると、そこは陽光降り注ぐ明るい世界。


 門を入った正面。

 目の前に幣殿・舞殿、右手奥に鮮やかな朱の回廊と中門、幣殿の向こうには、巨大な大杉がその威容をのぞかせている。

画像



 正面広場の左手には、砂ずりの藤。右写真は幣殿。
 通常はここから参拝する。(ここまでは無料)

画像
画像



 砂ずりの藤の先は、先ほど見た慶賀門。慶賀門から藤鳥居の参道の方を見る。

画像



 回廊の中は、巨樹の国でもある。

 正面右手にある大銀杏。

画像



 大銀杏のすぐ下に本殿特別拝観受付があり、そこから幣殿の奥に入ることができる。



 次回、いよいよ特別参拝。



そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二之鳥居から幣殿・舞殿まで〜古代の聖地で鹿とたわむる 春日大社参拝記録・その1 カンタータ日記・奥の院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる