カンタータ日記・奥の院

アクセスカウンタ

zoom RSS 護国寺・雑司ヶ谷墓地周辺〜雑司ヶ谷七福神その2

<<   作成日時 : 2015/11/30 20:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




 清立院


画像



画像
画像



 毘沙門天

画像



 境内には、ユニークな仏像多し。

画像


画像
画像


画像


画像


画像




画像




 (以下の写真は、ちがう日)

 都電の駅と雑司ヶ谷墓地

画像


 雑司ヶ谷墓地の秋

画像
画像


画像




 (さらに違う日)


 護国寺の方に行って、


 清土出現所(清土鬼子母神)


 あの雑司ヶ谷鬼子母神堂(法明寺境外仏堂)の鬼子母神が出現した場所と伝えられる。


 護国寺の門前近く、不忍通りから少し入っただけなのに、下町らしい静かな境内。

画像



 鬼子母神堂

画像


 見事な彫刻。

画像
画像



 鬼子母神堂から、吉祥天をながめる。

画像



 これが、吉祥天。

画像


画像



 鬼子母神出土の石碑。

画像



 掘り出した鬼子母神を清めたと伝えられる三角井戸(星の井)。

 妙に屋根の低い東屋かと思った。

画像



 気になる仏像。

画像



 境内には巨樹多し。

画像
画像
 
 


画像




 付近の護国寺。


 秋の気配。

画像



 護国寺を「護る」かっこいい方。

画像
画像



 境内から、地下鉄に乗れる。

画像






 最後に、南池袋に戻って。


 (以下はこの秋でなく、以前に参拝したもの)



 「日本一」巨大なジュンク堂書店(ちなみにここでは、座って本を読むことができる)とサンシャインビルのちょうど中間あたりの繁華街。
 このあたりに、「雑司が谷七福神」のうちの一部の神様が鎮座している。



 仙行寺


 雑司が谷七福神のうちの福禄寿


 本堂の赤いのぼりには、「華の福禄寿」とある。
 福禄寿と言えば、普通は頭の妙に長いおじいさんだが、パンフによれば、ここの福禄寿は、「妙法福禄寿」で、
 イラストによると、花を背負った女神像になっている。
 これはいつか観てみたい。

 屋根の後ろにそびえているのは、サンシャイン60。

画像



 古いお堂の屋根瓦?に、たちばなの紋が。

画像



 他の七福神は、御本尊や御前立を拝めるが、ここはお姿が観られない。

 ポスターの写真を見る限り、これまであまり見たことの無いお姿。

 いつか観てみたい。

画像



 * その後何度か訪れ、何と本堂の右横に、美しくりっぱな参拝コーナーがあり、
   福禄寿像が常時拝観できるようになっているのを発見。

   まぬけなことにまったく気が付かなかったのだ。
   想像を上回る魅力的な像で、早速補遺記事を書きました。こちら




 上の写真からほんの数日が経った、4月初旬の様子。

 いつの間にか、桜が満開に。

 「華の福禄寿」にふさわしい。

画像


画像


画像




 同じく、雑司が谷七福神のうちの布袋様


 ビルの中に埋め込まれている。 

画像
画像




 グルメ


 散策後の食事に。

 左、硯屋。右、打ちたて屋。

 このあたりには、有名うどん店が軒を並べている。

画像
画像



 こちらは、有名なラーメンストリート。

 博多の一風堂、次郎、南池袋大勝軒、と並ぶ。

 右は、路地を入ったところにある、味のある蕎麦屋。
  
画像
画像






そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
護国寺・雑司ヶ谷墓地周辺〜雑司ヶ谷七福神その2 カンタータ日記・奥の院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる