カンタータ日記・奥の院

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙行寺・華の福禄寿〜雑司ヶ谷七福神リターンズ

<<   作成日時 : 2016/03/03 12:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ひな祭りにもぴったりな、花の仏像!



画像


画像
画像




 * こちらは、昨年秋に書いた、雑司ヶ谷七福神の記事(その1その2
   の修正補遺記事です。




 雑司ヶ谷七福神・華の福禄壽 仙行寺


 サンシャイン60を背負う本堂&境内。

画像



 福禄寿と言えば、普通は頭の妙に長い髭のおじいさんだが、ここの福禄寿は花を背負った女神像というたいへん珍しいお姿をしている。
 パンフ等によれば、「妙法福禄寿」と言って、仏典から勧請されたとのこと。 

 以前ご紹介した時には、「他の七福神は、御本尊や御前立を拝めるが、ここはお姿が観られない。いつか観てみたい」などと書いてしまいましたが、
 何と本堂の右横に、美しくりっぱな参拝コーナーがあり、常時拝観できるようになっていました。

 しかも、想像をはるかに超える個性的な三尊像。
 美しい花の光背を背負った可憐な御本尊が、これまたかわいらしくも凛々しい風神・雷神を左右に従えている。

 まったく気が付かなかった。申し訳ありません。


画像



 本堂横の収蔵&参拝ケース。

画像



 華の福禄壽三尊像


画像



画像


画像
画像



 境内にいらっしゃる淨行菩薩

 こちらも素朴で優しげな美仏。

画像


画像


画像



 本堂横の茂みにいらっしゃった方。

画像




 都会の片隅の小さなお寺ですが、見どころ山盛り。

 これから春を迎え、桜の季節になると、境内も華やぎます。

 正に、文字通り、華の福禄寿!


 桜の季節の記事は、こちら



 他にも、幸福長寿、旅先の安全を見守ってくれるなど、御利益がたくさん。

画像




 結局、改めて振り返ってみると、雑司ヶ谷七福神はすべての御本尊や御前立を拝めるということになる。
 新しく定められた七福神なので、古い像は無いが、どの像も個性的で美しい。
 仙行寺の福禄寿は、その中でも代表的な像と言える。



 付近で見つけた石造物。

画像
画像



 あまり関係ないが、IWGPの石像。かなり怖い。

画像
画像




 付近の情報。


 完成間近、南池袋公園(4月開園予定)


画像


画像



 生産者と消費者の”食を介するつながりの場”を目指すカフェレストランもできるらしい。

画像




 付近のグルメ案内


 メニュー豊富なインド料理店、TOMBOY

 個人的には本格的なビリヤニが食べられるのがうれしい。(タイ料理も食べられる)

画像
画像


画像


画像



 むさしのうどんの名店、打ちたて屋と、おいしいパエリアが手頃に食べられるHERENCIA

画像
画像
 





そのほかの「記事目次」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
仙行寺・華の福禄寿〜雑司ヶ谷七福神リターンズ カンタータ日記・奥の院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる