大阪天満宮天神祭・陸渡御

画像




 前から一度行ってみたかった、大阪天満宮の天神祭。

 ちょうどTHE ICEの時期と重なる天神祭。
 昨年は、THE ICEのメンバーが自身のツイッター等でお祭りの美しい写真をアップしていた。
 それを見て、天神祭を見たいという思いはますます募っていたのだが、
 今年は天神祭の本宮(毎年7月25日)が土曜日、そしてちょうどその土曜・日曜がTHE ICEの大阪公演だったので、天神祭が見られるように、THE ICEは日曜日のチケットを購入。

 念願の天神祭陸渡御、船渡御をじっくりと見物することができた。



 2015年7月25日(土)


 大阪天満宮 天神祭 

  ~本宮
    

画像




 まずは、陸渡御の様子から。
 


 天神橋筋商店街
 

 地下鉄を下りて地上に出た後、あまりにも有名な天神橋筋商店街を天満宮の方へ。

 どこまでも果てしなく続くアーケード、その下はびっしりと人で埋め尽くされている。

画像




 大阪天満宮


 まずはお詣りしようと思ったが、正面の門からは、ちょうど渡御列が次々と出発しているところで境内にははいれず、参拝断念。

画像



 大急ぎで、西側の大鳥居の方へ。

 折しも第一陣四番目の「地車」(だんじり)が鳥居を出て行こうとしているところ。
 すさまじい人で、ほとんど見えず。しかも、暑い。

画像




 老松通りを少し先回りして、行列の先頭に追い付く。

 通りを少し行けば人もかなり少なくなる。
 古く趣のある建物が並び道端では夏の花等が咲いている場所で、しばらく順番に陸渡御の行列を観ることにする。


 先頭、天神祭の花形、催太鼓(もよおしだいこ)。

 叩き方が独特。

画像
画像



 猿田彦

 ちとさびしい。

画像


画像
画像



 神鉾

画像


画像
画像


画像



 地車(だんじり)

 こちらも祭りの花形。太鼓のリズムがすさまじい。

画像


画像


画像


画像
画像



 狸々山車(しょうじょうだし)。

画像


画像



 獅子舞

 傘踊りや四つ竹の総勢600人にも及ぶ大集団が続く。

画像
画像


画像


画像
画像




 この後も行列は、クライマックスの御鳳輦や神輿に向けて、行列は延々と続くが、船渡御を始めから観るため、天神橋の方へ移動することにする。
 御鳳輦や神輿等は、後半の船渡御で。


 
 天神橋筋商店街


画像
画像



画像
画像



 ただでさえ人のびっしりのアーケード商店街の中に、さらに屋台がたくさん出ている。

画像



画像




画像


 

そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事