テーマ:花だより

一歩でも前へ~びわ湖長浜KANNONHOUSE

びわ湖長浜KANNON HOUSE 野瀬町 大吉寺 聖観音立像 今度の日曜日までです。 前のめりになって、わたしたちの方に進んできてくださろうとしている、 観る者をやさしくあたたかく押し包んでくれそうな観音様です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶喜の母校~弘道館(水戸城三の丸跡)

 さすが水戸。  弘道館に続く散策路は見事な梅林。  弘道館 旧水戸藩の藩校である弘道館(こうどうかん)は、第九代藩主徳川斉昭によって創設された藩校。 斉昭自らが、「神儒」「忠孝」「文武」「学問事業」「治教」、それぞれ偏る事無く一致した人間を育てることを目標に掲げた、近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もじゃの王国・立教大学

 通りを進んでゆくと、いきなり想像を絶するmojaが目に飛び込んでくる。  立教大学の象徴。正面ゲートの建物。モリス館。  根本か??  モリス館のゲートを抜けて・・・・、  メイン通路の突き当たり、敷地の真ん中に陣取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火災に立ち向かう彫刻建築~高崎・新町諏訪神社

 この前高崎に行った時、ちょっとすごい社殿の神社を見つけたので記録しておきます。  新町諏訪神社  駅前の大通りを高崎城址の方へと歩いてゆくと、建物の間に挟まるように小さな神社があった。  鳥居も立っていないお社。  思わず通り過ぎてしまうようなこじんまりとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに唯一無二のあの方が!極北の江戸仏、正妙寺・千手千足観音~KANNONHOUSE10

 正妙寺 千手千足観音   (現、西野充満寺飛地境内薬師堂横)  根強い阿修羅人気や運慶展のフィーバーぶりを見ればわかるように、日本の仏像と言えば、多くの方は真っ先に飛鳥~鎌倉期の仏像を思い浮かべることだろう。  文化財的、美術的な価値が語られる対象として…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パルテノンに登る

 多摩センター駅からまっすぐに伸びるなだらかな坂、パルテノン大通り。(左)  鮮やかな紅葉とイルミネーションの準備。今の季節ならではの風景。中央遠くにはツリーも見える。  坂を登り切った正面に、山に抱かれるようにしてそびえるのが、パルテノン多摩。(右)  パルテノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色の光背~錦秋の東京大仏、再び

 数年前に、ほとんど同じような記事をアップしましたが、その時よりも銀杏がさらに美しく色づいていた気がしたので。  東京大仏、赤塚・乗蓮寺  金色のゲート  落ち葉や銀杏が多いので、片側は通行止めになっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花と鳥の国 at 板橋、花鳥画を撮る~「江戸の花鳥画」展 @板橋区立美術館

 館蔵品展  江戸の花鳥画 狩野派から民間画壇まで   @板橋区立美術館 すでに終了    順序は逆になりますが、まずはバラエティ豊かな作品が勢ぞろいで実におもしろかった、  第2室 狩野派以外の「民間画壇の花鳥画」  から。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の神田神社~七夕と明ちゃんのバカンス

 七夕  明ちゃんと七夕  写真の笹のところに巫女さんが写っているが、風で飛んでしまった短冊を結び直してくれているのだった。  明ちゃんの新居兼職場にも、緑のカーテン育成中。  8月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の神田神社~神田祭から梅雨時の明ちゃん

 5月・初夏 神田祭  ついに工事が始まった。  屋上庭園がまるごとなくなってしまった。    明ちゃんもまたお引越し。  ちょこちゃんはいなかった。  けっこう複雑であちこち移動できる。  今回は自宅兼職場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の大仏パラダイス~蓮、百日紅など夏の花々と東京大仏伽藍

 * 7月後半の状況です。  梅雨明け直後の乗蓮寺  いつもより緑の陰影が濃い。  夏空と大仏。    最近では蓮が有名になった。  早朝でないとなかなか花を観ることができないのだが、今回ようやく花開いているところを撮影するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都国立博物館の建築と(館内展示以外の)仏像等~GW京都旅行その3

 そもそも今回の京都旅行の目的は、京都国立博物館で開催された海北友松展だった。  まず宿に荷物を置いて、四条大橋付近でランチを取った後は、早速京阪本線に乗って京都博物館へ。  博物館への道。展覧会看板をたどって。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創建1300年記念事業、いよいよ始まる~早春から桜の季節の明ちゃん

 桜の季節になると、新倉山浅間公園の桜と塔と富士山が同時に楽しめる風景が話題になるが、  こちらの、桜と鮮やかな朱の社殿とスカイツリーが同時に眺められるお江戸ならではの風景も、なかなかだと思う。  2月の明ちゃん  完璧な快晴  明ちゃんのコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の中の雑司ヶ谷七福神・華の女神編

 東通り(法明寺入り口)の「桜祭り」の案内と、蓮光院周辺の街並み  蓮光院方向から桜でいっぱいの法明寺参道へ。  法明寺は、お江戸屈指の桜の名所だった。  法明寺  法明寺三門  桜を眺めなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮮やかに色づいた境内で再び鹿とたわむる・春日大社【'16晩秋奈良旅行・最終回】

 年をまたいで続けてきた、昨年晩秋の奈良旅行記。いよいよ、最終回。  思いっきり季節ハズレな、紅葉の美しい時期の記録。  11月23日(水・祝 祝勤労感謝の日)  一番の目的である春日大社は、この日は式年造替の本殿等特別参拝が午後のみとのことだったので、午後から参拝するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて東京大仏を撮ってみる

 赤塚梅まつり(at 赤塚溜池公園&赤塚城址)を来週の3月4日(土)、5日(日)にひかえた現時点、2月25日(土)の東京大仏の様子。  夕暮れの赤塚城跡。  前回記事に引き続き、仏像を詳細撮影。  いつもの乗蓮寺・東京大仏。  あまりにも身近なのでこれまで改めてやったことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジサイの田園をムーミン列車が走る!いすみ鉄道いすみ線・車窓から~房総横断鉄道旅その4

 いよいよ、出発進行!  大原駅を出発。  右の線路、外房線。左の線路がいすみ線。  アジサイの咲く田園をゆく、いすみ鐡道。  車窓にムーミンたちの姿が。  列車の速度をゆるめ、アナウンスしてくれた。観光バスみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の赤塚 ’16

 春の植物園  春を告げる花  こちらは植物園すぐそば。  赤塚城跡の溜池公園の梅の移り変わり。  2月の時点ですでにこの状態。  夕暮れの梅  2月末、こちらも夕暮れ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山の山野をキャンバスにして描いた大作、白沙村荘・橋本関雪記念館~’15春の京都大人の修学旅行再び1

 今年の春も、京都を訪れた。  まず真っ先に、ほんとうに久しぶりに銀閣寺に行き、その後、銀閣寺道のバス停付近にある白沙村荘へ。   銀閣寺門前通りや哲学の道のすさまじい喧騒から逃れるように、白沙村荘の門の中へ一歩踏み込むと、空気がしんと一変する。静寂に包まれた、清々しい別世界。  ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事