テーマ:旅行

ケアンズ・グレートバリアリーフ展 @サンシャイン水族館

 ケアンズは一度行きたくて計画を立てたこともあったが、結局フィジーに行って、オーストラリアには一度も行ったことが無い。  Let’s 豪!  ケアンズ・グレートバリアリーフ展   カラフルな生き物たちとウミガメの楽園   @ サンシャイン水族館  実にカラフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いすみ鉄道いすみ線・楽しいムーミン列車~房総横断鉄道旅その3

 外房線・大原駅から、いすみ鉄道いすみ線&小湊鐡道を乗り継ぎ、内房線の五井駅まで。  いよいよ房総横断鉄道旅の行程を、順番にたどってゆきます。  安房鴨川から外房線に乗り、大原駅に到着。  改札を抜けると、このような案内が。  小さな待合室のような部屋に続いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

讃讃台湾イベント @ 池袋東武

 かなり前のことになってしまいましたが、こんな楽しいイベントがありました。  東武鉄道×台湾鐡路 友好協定締結記念  全館大感謝祭 讃讃台湾   ~台湾に行こう~  讃讃台湾イベント   @ 池袋東武 屋上「スカイデッキ広場」  民族舞踏 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほとんど観光気分~香港ミニチュア展 @ サンシャインシティ噴水広場その1

   10月17日(金) ほか  香港ミニチュア展   @ サンシャインシティ 噴水広場 ~10月23日(木)まで (今日で終了)  噴水広場で開催されていた興味深いイベント。(10月23日(木)まで。今日で終わってしまった)  香港には行ったことが無いのだが、ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベルーガパフォーマンス~鴨川シーワールドその3

 おしまいは、夕方行われた、この日最後のベルーガパフォーマンス。  ベルーガパフォーマンス @ マリンシアター  これも絶対に観たかったのだ。  マリンシアターに足を踏み入れたとたん、アニメか特撮としか思えないようなファンタジックな光景が目に飛び込んでくる。  これが、ベルーガ(シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイウチ&アザラシ、アシカたちのフィーディングタイム~鴨川シーワールドその2

 ランチの後は、今度は海の動物たちのフィーディングタイムを見学。  絶対に観たかった、セイウチのフィーディングタイム @ セイウチの海。  セイウチは、おなかを見せて泳ぐ。これは、一番大きなたっくん。  帰りは背中を見せてふつうに泳ぎ、ふだんはこれを延々と繰り返している。  時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南島旅行気分で納涼。圧巻!南国絵巻~八月の博物館・トーハク近代美術室

 熱国之巻(朝之巻) 今村紫紅筆   トーハク近代美術室(本館1階18室)にて、9月17日(月)まで、展示予定。   今村紫紅は、明治13年、横浜生まれ、文明開化の横浜の風を全身に浴びて、革新的な作品を次々と生み出した、夭折の日本画家。  まぶしくきらめく海。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80回全日本フィギュアスケート選手権観戦メモ・その2(男子FS)

 2011年12月24日(土)  第80回全日本フィギュアスケート選手権     @ 大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)  つづき。  女子シングルが終わった時点で、早くも外は暗くなり、さすがにおなかが空いてきた。  この後、男子シングルが始まるまでわずかな休憩時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第80回全日本フィギュアスケート選手権観戦メモ・その1(アイスダンスSD、ペアFS、女子SP)

 2011年12月24日(土)  第80回全日本フィギュアスケート選手権     @ 大阪府立門真スポーツセンター(なみはやドーム)  わたしが観戦したのは、大会2日目(12月24日)のクリスマス・イヴ。  アイスダンスSD、ペアFS、女子SP、男子FS、と、全種目にわたって観戦できたのは嬉しかったのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月の物産展、謎のゆるキャラ、多数登場!

 12月の東武百貨店・物産展は、  SA・SP 旅グルメ  会場を回ってゆくと、北海道から、東北、北陸、関東甲信越まで、東日本の高速道路の人気SAやPAをめぐって、それぞれの名産品の購入、ご当地グルメの飲食ができる、というしかけ。  わたしは、車を運転しないので、最近SAやSPがどんどん個性化、充実しているという話をT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やわたんまち・再び!~安房国司祭 鶴谷八幡宮大祭’11(千葉県館山市) 

 安房国司祭 鶴谷八幡宮大祭 やわたんまち   (千葉県指定無形民俗文化財)           9月17、18日 @ 鶴谷八幡宮、館山駅周辺  再び訪れました!海と花の国の千年の祭、やわたんまち!  やわたんまちについての詳細は、まずこちらの過去記事↓をごらんください。  第1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チェブ @世界遺産 Part2&チェブのクリスマス~祝!映画公開、今年のキャンペーン総集編つき

 今年の思い出。  春の奈良に続き、またまた世界遺産、初秋の京都、醍醐寺でのスナップ。  さて、この冬は、映画公開&クリスマスに合わせ、ますますもりだくさんのキャンペーンが!  まず、映画は、ユナイテッド・シネマ豊島園に観にいった。  ちらし&パンフ  チェブがお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の福井・京都紀行4-蹴上周辺の水道施設 ねじりマンボと水道橋~お気に入りの建築 公共施設編

 蹴上駅の構内には、サル(とムササビorモモンガ?)の絵がたくさん貼ってある。  近くに動物園もあるのだ。  地上に出ると、レンガ造りの琵琶湖疏水関連施設があちこちに見える。  ネジリマンボ  インクライン(=傾斜鉄道、水路の傾斜が急な部分は、船の航行が不可能であるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の福井・京都紀行3-南禅寺~続・京都五山

 今年の春の旅行記の中で、特別拝観中だった京都五山第2位の相国寺について、かなりくわしくご紹介しました。  秋の京都旅行では、南禅寺、東福寺を訪れましたので、  「京都五山」シリーズということで、これらのお寺をご紹介していきたいと思います。  簡単な写真アルバムですが。まずは、南禅寺から。  京都・鎌倉両五山の上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

がんばれ、大銀杏!鎌倉の最長老、八幡宮大銀杏と建長寺柏槇~鎌倉巨樹探訪

 鶴岡八幡宮    関東で最も有名な巨樹。大銀杏。  春に根元から倒壊したが、八百年の命の灯火はそう簡単には滅びない。  やはり、衝撃的な光景。  復活を祈願する絵馬。  こちらは、もと大銀杏が立っていたところ。  根元から倒れてしまったが、その後から枝や葉が出てきて、わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行8・最終回~石峰寺(お気に入りの仏像 JR奈良線沿線編4)

 ここまで来れば、地下鉄やバスを乗り継いで京都まで行くこともできるが、六地蔵駅に戻り、再びJR奈良線で、京都へ向かうことにする。  帰りの新幹線までまだ少し時間があるので、  最後に、伏見駅で降りて、石峰寺へ。  石峰寺は、以前から一度訪れたいと思っていた。  一月前の旅行で、東福寺の辺りを回った時、時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行7~醍醐寺・三宝院(お気に入りの仏像 JR奈良線沿線編3)

 JR奈良線、各駅停車観仏の旅、いよいよ京都の中心部も目前。  京都市に入る直前、新興住宅地がひろがる六地蔵駅。  急行も止まるこの駅で降りて、ちょっとだけ地下鉄(東西線)に乗り換え、京都市内に。  2駅先の醍醐で下車。    今回の観仏の旅も、いよいよ、クライマックス。  3、六地蔵下車、地下鉄乗り換え、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行6~萬福寺(お気に入りの仏像 JR奈良線沿線編2)

 さらに北上すると、列車は宇治川を渡る。 ▽ 宇治川    宇治にある、仏像で有名なお寺と言えば、何と言っても平等院鳳凰堂。  これも、いずれチビ観音様の三室戸寺といっしょにゆっくりと訪れることにして、  今回は、少し北にある、萬福寺へ。  2、黄檗下車、萬福寺。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行5~蟹満寺(お気に入りの仏像 JR奈良線沿線編1)

 2日目は、JR奈良線各駅停車の観仏の旅。  今回の旅は、突然思いたっての旅だったので、直前に、「奈良・大和路遊々きっぷ」というとくとくきっぷを買い、出かけた。  この種の周遊券的なきっぷを使うのは、学生の頃以来か。なつかしい。  この切符はなかなかすぐれもので、行き帰りの新幹線の指定席に加え、京都駅以南の奈良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行4~興福寺(お気に入りの仏像 京都・奈良駅周辺編4)

 奈良公園の方へ、あてもなく歩いてゆく。  復元された、雨の旧大乗院庭園  丘の上に見えるのは、奈良ホテル。 (現在、庭園は、奈良ホテルが管理している)    上の写真と同じ方向から、古資料に基づく旧大乗院の模型を撮ってみた。  ほとんど同じ。見事な復元。  奈良ホテルと菊水楼 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行3~福智院ほか(お気に入りの仏像 京都・奈良駅周辺編3)

 と、いうわけで、その後は、やはり観仏をメインに、奈良町~奈良公園をゆっくり散策。  法徳寺  平安時代のおだやかな阿弥陀仏で知られるが、お寺の方が不在で拝観できず。  十輪院  護摩堂の秘仏、不動明王像が、奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳に含まれているのだが、期間が、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の観仏行2~璉城寺(お気に入りの仏像 京都・奈良駅周辺編2)

 昼過ぎには、近鉄奈良駅に到着。  まずは、近鉄奈良駅近くの、な・ら・らの「こころ」でランチ。  ここは、以前も来たお気に入り。  自然食品、カロリー控えめの、ヘルシー定食のお店。  写真は一見メタボなかつカレーだが、かつはオイル少な目の鶏ささみかつ、カレーは野菜たっぷりの低カロリーカレー、ご飯は古代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10秋の「発作的」観仏行1~東寺、観智院(お気に入りの仏像 京都・奈良駅周辺編1)

 9月に福井・京都旅行をしたばかり、まだ旅行の記録も書き始めたばかりですが・・・・、  (ダイジェスト旅行記は、こちら。)  10月の連休に、また京都・奈良に行ってきました。  秋も突然深まってきて、平城遷都1300年祭のメインのイベントの一つ、  奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳、  夢まぼろしのまさかのご開帳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10三都巡礼17~亀石+ちょっと変わった観音様、その他あれこれ

 昨年は、飛鳥で亀石を見たが、今回もあちこちで、亀石を発見。  鴨川デルタの亀石  野中寺塔礎石  よく見ると、亀のように、顔や手足が彫られている。いたずら?  右の図のように、彫られている。  クリック&拡大してごらんください。  ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10三都巡礼15 「テルマエ・ロマエ」のルシウスにも見せたい?~相国寺4/春の特別拝観その3・浴室

方丈を出て西に少し歩くと、こじんまりとした、一見お堂のような建物がある。 浴室(宣明/せんみょう) かつて僧侶たちが使用していた浴室、別名「宣明」。 1596年再建。創建は1400年頃。 2002年に復元修復。 宣明とは浴室の別名だが、皇室や将軍家だけが使用できる呼称で、足利義満創建の相国寺だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10三都巡礼14 庭園と美術品の数々を味わいつくす~相国寺3/春の特別拝観その2・方丈

方丈 1807年再建。 「方丈」とは、大乗経典「維摩経」に登場する維摩居士の居室が一丈四方であったことからできた言葉で、住職の居室を指したが、現在、ここは法要、坐禅会等の行事に使用されている。 南側から塀ごしに見た方丈の屋根 建物の東端についている玄関廊を通って中に入る。 方丈前庭と廊下。 白砂を敷き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’10三都巡礼13 蟠龍の住む堂~相国寺2/春の特別拝観その1・法堂

相国寺を訪れた時(2010年4月)、ちょうど春の特別拝観中で、法堂、方丈、浴室の三棟の内部に入ることができた。 方丈と法堂をつなぐ玄関廊で受付し、まずは法堂へ。 法堂(はっとう)(無畏堂/むいどう) 1605年再建、重要文化財、日本に現存する最古の法堂建築。 無畏堂の名は、「畏れることなく法を説くためのお堂」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事