テーマ:大阪・奈良

北船場の神殿風建築<三井住友銀行大阪本店営業部・大阪中央支店>~お気に入りの建築 大阪編16

 * これは、昨年の大阪・奈良旅行で出会った建築のメモの続きです。    しばらくの間、昨年と今年の旅行の記事が錯綜することもあると思いますが、    この前書いたように、今年の春の奈良・京都・大阪旅行記に関する記事については、    「’10三都巡礼」と明記しますので、ご注意ください。  大阪モダン建築図鑑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち7<新井ビル・北浜レトロビルヂング>~お気に入りの建築 大阪編15

 大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・7 北船場では、維持管理も大変そうな、古~い近代建築物の多くがバリバリ現役で使用されており(しかもほとんど民間所有)、保全・再生にも力が注がれている。 最近は、こうした近代建築物で洒…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち6<オペラ・ドメーヌ高麗橋・浪花教会>~お気に入りの建築 大阪編14

 なかよし  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・5  前記事の八木通商本社ビルでは、改修で見る影もなくはがされてしまった赤レンガ。  その面影をしっかり残した建物がすぐ近くに現存する。  <オペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち5<八木通商本社ビル・小川香料大阪支店>~お気に入りの建築 大阪編13

 ビルの狭間に佇む、息を飲むほど美しいアールデコの工芸品  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・5 ちょっと変わった建物の紹介が続きましたが、すばらしい建物が目白押しの北船場には、ハッとするような美しいビル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち4<青山ビル・伏見ビル>~お気に入りの建築 大阪編12

 もじゃハウス  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・4  建てられた当時から怪しげだった建物以外に、時の流れによって怪しげに成長したビルもある。  現在、テレビ東京で放映している「空から日本を見てみよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち3<芝川ビル・生駒時計店>~お気に入りの建築 大阪編11

 「妖しげ・怪しげ」な建築  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・3  明治~昭和初期に建てられた近代建築物のいくつかが持つ魅力のひとつに、「妖しげ・怪しげ」というのがある。  たいていは異国風だけれど、一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北船場の工芸建築たち2<大阪瓦斯ビルヂング、高麗橋野村ビルディング>~お気に入りの建築 大阪編10

大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  10、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・2 前記事の「大阪倶楽部」、「綿業会館」とともに、大阪の近代三大名建築といわれているのが「大阪瓦斯ビルヂング」。(通称「大阪ガスビル」)    <大阪瓦斯ビルヂング>  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記・補-北船場の工芸建築たち1<大阪倶楽部・綿業会館>~お気に入りの建築 大阪編9

 昨年春の大阪・奈良旅行記、再び春がめぐってくる前に、何とか一段落しましたが、お気に入りの建築のご紹介は、細々と続けていこうと思います。  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  9、北船場のビジネス街を飾る究極の工芸建築・1  江戸時代、「天下の台所」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記34-驚愕の一心寺、そして大トリ、四天王寺~浪花古寺巡礼(旅行最終日)・2

 一心寺  正面に、巨大な建造物が。まさか、これが・・・・。  一心寺の未来的な伽藍と通天閣。実に大阪的風景。  伽藍全景。  山門。ぼーぜん。  仁王様?前と後。  奇抜なデザイン?だが、扉のレリーフ等よく見ると、実に美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記33-一味も二味もちがうぞ、浪花の古寺~浪花古寺巡礼(旅行最終日)・1

  注!!昨年春の大阪・奈良旅行記の続きです。  ずっと書き続けてきた、’09春の大阪・奈良旅行記、いよいよ、4日目、最終日。  この日のメインは、この旅の最大の目的である、四天王寺聖霊会の舞楽。 (聖霊会の舞楽については、すでにアップ済み。こちらほか、全3回)  午後の聖霊会に備え、早くから天王寺地区へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記32-逢魔が時の佐保路~西ノ京から佐保路 大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行・おまけ

 春の大阪発、奈良日帰り旅行、最後のおまけ。 ▽ 古墳、どアップ。時は逢魔が時。かなりこわい。  さて、平城京跡、東院庭園の横には、古墳みたいなこんもりした森があった。  いかにも由緒ありげな神社になっている。  宇奈多理神社。  風格ある室町時代の社殿は、重文。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記31-広い!広すぎる!平城宮跡~西ノ京から佐保路 大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行8

 注!!春の大阪・奈良旅行記の続きです。  来年(2010年)、平城遷都1300年に向けて、整備の進む平城宮跡。  2009年4月時点の姿を、記録しておきます。  この旅行の後、東京の、「奈良・まほろば館」で再会したせんとくん。  来年は、君が主役だ!  西大寺からバスで、平城宮後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記30-全ては四天王から始った。戦勝祈願から万民救済へ~お気に入りの仏像 奈良・大阪編

 今回の(というか、もうこの春のことになってしまった)旅行でも、たくさんの仏像と出合ったり、再会したりしました。  薬師寺においては、復原された大伽藍の中で、「完全なる音楽」の主旋律としての本来の姿を取り戻した白鳳の諸仏と再会、改めてその壮麗さに陶然となりました。  特に、以前観たときは、日光・月光菩薩のあまりの美しさに気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記29-雨の西大寺~西ノ京から佐保路 大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行7

 時間の関係で、西ノ京付近ではあと1寺院だけ見ることにしていた。  唐招提寺か、西大寺、はたまた思い切って秋篠寺まで足をのばすか。  唐招提寺、すでに金堂の覆いが取れている、ということだったので、さんざん迷ったが、 (1週間くらい前から、ずっと迷っていた)  結局、西大寺に行くことにした。  西大寺に行くの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記28-薬師寺・玄奘三蔵院伽藍から、東搭を振り返る~大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行6

 薬師寺散策、おしまいは、玄奘三蔵院伽藍。  広々として、清浄な雰囲気の漂う、薬師寺の北ブロックは、広々として、清潔。  人が少ないせいか、何と無く現実離れした、不思議な空気が漂っていた。  玄奘三蔵院伽藍への道。    境内北側に入る門をはいってすぐ右にある地蔵院。  新しいが、しっかりとし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記27-玄奘三蔵院伽藍へ向かう道、もうひとつの薬師寺~大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行5

 名残惜しいですが、白鳳伽藍を後にして、北側の玄奘三蔵院伽藍へと向かう。  大講堂の裏手にある僧坊(東僧坊)は、さまざまな興味深い展示を見ながら、休憩できるようになっている。  関連グッズの販売もしている。    この先の建物が、東僧坊。  大講堂と東僧坊の間には、ハスを植えたハチがずらっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記26-薬師寺・「完全なる音楽」の中の東塔~大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行4

 薬師寺・東塔。  これまで、気の遠くなるほど長い間、たった一人立ち続けてきた東塔は、  まわりの仲間たちがすべて立ち上がったのを見届け、まもなく、しばしの休息にはいります。 (薬師寺公式HPによると、この夏から足場を組み、調査等を開始、平城遷都1300年記念の来年の春から秋にかけて、一時足場をはず…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記25-薬師寺・白鳳大伽藍、「完全なる音楽」~大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行3

 薬師寺・白鳳大伽藍。  薬師寺・白鳳大伽藍については、以前、銅製六角灯篭を中心にしたパノラマをのせました。(こちら)  ここでは、一つ一つの建物ごとに、写真をのせることにします。  もう多くは語りません。  過去から現在にいたる、気の遠くなるほどの多くの人々の宿願がかない、現代に蘇った「完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記24-薬師寺・東院堂、回廊と中門~西ノ京から佐保路 大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行2

 東院堂  まずは真っ先に、愛しの聖観音にごあいさつ。  昨年の薬師寺展以来。  国宝・東院堂。  聖観音の鎮座する堂。  均整のとれた、堂々たるフォルム。  東塔のかげに隠れがちだが、東塔とともに、薬師寺を支えて続けてきた名建築。  もちろん、聖観音立像は撮影禁止だが、建物を撮った写真に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記23-薬師寺に続く道~西ノ京から佐保路 大阪発、奈良日帰りぶらぶら旅行1

 浪花建築図鑑の方は、まだまだ果てしなく続ける予定ですが、それはそれとしてのんびりやることにして、  春の旅行記、なんとか、後半、3日目に突入。(もう秋も目の前ですが)  この日は、大阪発、奈良日帰り旅行です。  近鉄の駅に貼りまくられているポスターに、思わず胸が高鳴る。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記22-中之島モニュメント2 大阪府立中之島図書館~お気に入りの建築 大阪編8

 大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  8、中之島2 大阪市中央公会堂の西隣には、これまたびっくりの壮麗な建物が建っています。 <大阪府立中之島図書館>    国指定重要文化財   * 基本データ             石造煉瓦造 地上3階…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記21-中之島モニュメント1 日銀大阪支店、大阪市中央公会堂~お気に入りの建築大阪編7

 大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  7、中之島1 いきなり、モダニズム建築の本丸へ     ~水と緑の中に佇む巨大モニュメント建築群 大阪市のメインストリート、御堂筋は、中之島を貫いて南北に続いていますが、中之島北岸は大江橋、南岸は淀屋橋によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記20-奇跡の外観保存建築・大阪証券取引所~お気に入りの建築 大阪モダニズム編・6

 大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  6、奇跡の外観保存(復元)建築・大阪証券取引所  どんなにすばらしい建築でも、建物である以上、老朽化はまぬがれない。  その建物が、歴史的価値を有する場合、または、地域の顔として親しまれている場合、最近では、旧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記19-浪花の大看板図鑑

看板とは・・・そもそも、板に屋号やらを書き付けただけのシンプルなものだったのではないか。 そんなことを考えるのもあほらしくなるほど、数多くの立体&電飾看板が大阪の街を飾り立てていた。 まずは新世界、通天閣近く。 壁から恵比寿さまと鶴が生えてます。 壁には横綱が描かれ、空にはフグが飛び、地上ではビリケン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記18-北船場の和風建築 愛珠幼稚園、小西儀助商店~お気に入りの建築・浪花特別編

土佐堀川の南側、地下鉄駅でいうと北浜・淀屋橋・堺筋本町・本町が含まれる周辺を北船場(きたせんば)といいます。 現在はオフィス街のこの地域、江戸時代には商都大阪の中心地であり、豪商たちの大店が軒を連ね、見る者を圧倒する豪壮な街並だったようです。 さらには、明治以降、すばらしい近代建築物も次々に建てられ、独特の街並みを形成してきまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記17-さらば浪花適塾・あきらのその後~「浪花の華」を訪ねて2

緒方洪庵自身について。 適塾は適々斎塾の略称。 洪庵の号である適々斎(てきてきさい)は、「他者に踊らされることなく、己の適するとすることを適とする」との意味を持ってるらしい。 自分の心のままに物事を判断するということだろうけれど、そのためには、日々研鑽して、しっかりとした見識をもつことが必要だろうから、なかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記16-引き継がれる青雲の志・適塾であきらの青春をしのぶ~「浪花の華」を訪ねて1

旅行初日、淀屋橋近くにある適塾を訪ねました。 この大阪・奈良シリーズの一番始めに書きましたが、 今回の大阪旅行のそもそものきっかけは、ドラマ、「浪花の華~緒方洪庵事件帳」。  NHK 土曜時代劇 浪花の華 ~緒方洪庵事件帳~          原作:築山桂さん (「禁書売り」 「北前船始末」 (双葉文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記15-大阪ベイエリア・WTCコスモタワー展望台2 夜景編

少しずつ、街がきらめき出した。 港大橋。夜景になって、ますます味わいが増してきた。 天保山大橋。観覧車が花火みたいに明滅する。 桜島 舞洲 大阪の港町は、はるか昔から難波津と呼ばれ、国際的な港湾都市として名をはせてきた。 大阪ベイエリアはそのほとんどが埋め立てででき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記14-大阪ベイエリアWTCコスモタワー展望台1~お気に入りの建築・大阪モダニズム編5

 水上クルーズに引き続き、今回は、「空」から建築探訪。  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  5、大阪ベイエリア 空から建築探訪 道頓堀川、大川をクルーズし、浪花の市中を流れる水路を堪能してきたので、次なる目的地は、海。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪・奈良旅行記13-続・水都大阪でクルーズ 大川水上建築探訪~お気に入りの建築・大坂モダニズム編4

 前回に続き、水都大阪クルーズ。  いつもの建築探訪、今回はちょっと趣向を変えて、水上から。  大阪モダン建築図鑑     ~ お気に入りの建築 大阪モダニズム編 ~  4、大川・アクアライナーで、水上建築探訪 桜の通り抜けを終えて、造幣局北門を出たあと、大川(旧淀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログ

テーマ別記事