セイウチ&アザラシ、アシカたちのフィーディングタイム~鴨川シーワールドその2

画像




 ランチの後は、今度は海の動物たちのフィーディングタイムを見学。



 絶対に観たかった、セイウチのフィーディングタイム @ セイウチの海。


 セイウチは、おなかを見せて泳ぐ。これは、一番大きなたっくん
 帰りは背中を見せてふつうに泳ぎ、ふだんはこれを延々と繰り返している。

画像



 時間が近づくと、係の人の登場をそわそわと待つセイウチたち。見かけによらず?頭がよい。

画像


 係の人が登場すると、驚くほどのすばやさでいっせいに上陸。

画像



 ただ一頭水に浸かったまま、お決まりの特等席で黙々と食事する、31歳のオス、たっくん

画像



 しばらくすると、たっくんが、水しぶきを上げて悠々と上陸。

画像


画像


 圧巻の姿!

画像



 かわいい?と言えなくもない?

画像



 キバの無い若者。

画像



 おなかがいっぱいになり、ごろごろするメス。

画像



 セイウチの芸。

 水吹き。食事後、水を吹く習性があるので、それを見せてくれた。
 勢いよく遠くまでぴゅーっと水をとばしていた。  
 
画像


 まったくやる気のない「バイバイ」。

画像
画像



 「セイウチの海」の下の展示施設では、水中を元気に泳ぐ姿が観察できる。

 地上で見るより、アクティブなイメージ。

画像
画像


 たっくんの足。

画像




 アシカ・アザラシ・フィーデングタイム @ アシカ・アザラシの海


 アザラシ。ひどいありさま。一番だらだらしている。

画像
画像


 アザラシは、フィーディングタイムになっても、寝たままのものも。

画像



 アシカは元気に芸をしながらえさを食べる。

画像


 すばやい。

画像



 アザラシ、顔芸だけは達者。

画像
画像



 水中の様子。アザラシは水中でもけっこうのんびり。

画像
画像



 アザラシの赤ちゃん。

画像


画像




 このあたりには、その他、トドやペンギンも。

画像
画像






そのほかの「記事目次」

「全体記事目次」

カンタータ日記・奥の院

浅田真央さん情報・最新版

宮沢賢治記事目次

カンタータ日記・大阪モダン建築図鑑

画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

過去ログ

テーマ別記事